新刊

ベートーヴェン捏造

名プロデューサーは嘘をつく

ベートーヴェン捏造

犯人は、ベートーヴェンの秘書シンドラー。音楽史上最大のスキャンダル「会話帳改竄事件」の全貌に迫るノンフィクション!

著者 かげはら 史帆
出版年月日 2018/10/05
ISBN 9784760150236
判型・ページ数 4-6・320ページ
定価 本体1,700円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想


★本作に登場する音楽作品を、音楽ストリーミングサービスSpotifyのプレイリストでお聴きいただけます。

プレイリストはこちら





プレイリストひとこと解説は、こちら
『ベートーヴェン捏造』サウンドトラック(Spotifyプレイリスト)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


【推薦のことば】

19世紀のポスト・トゥルース。暴走する天才崇拝者が問いかける。
「あなたは本当に事実だけで満足できるのか?」―――高原英理


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【概要】

「運命」は、つくれる。
犯人は、誰よりもベートーヴェンに忠義を尽くした男だった──
音楽史上最大のスキャンダル「会話帳改竄事件」の全貌に迫る歴史ノンフィクション。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【イントロダクション】

「事件」が発覚したのは、1977年――ベートーヴェン没後150年のアニヴァーサリー・イヤー。
震源地は、東ドイツの人民議会会議場で開催された「国際ベートーヴェン学会」。

ふたりの女性研究者が、ベートーヴェンの「会話帳」――聴覚を失ったベートーヴェンがコミュニケーションを取るために使っていた筆談用のノート――に関する衝撃的な発表を行った。

会話帳に、ベートーヴェンの死後、故意に言葉が書き足されている形跡を発見したという。

犯人は、ベートーヴェンの秘書、アントン・フェリックス・シンドラー。
ベートーヴェンにもっとも献身的に仕えた「無給の秘書」として知られた人物である。
ベートーヴェン亡きあとは全部で3バージョンの伝記を書き、後年の──あるいは現代における「楽聖べートーヴェン」のパブリックイメージに大きな影響を及ぼしていた。

たとえば、ベートーヴェンが『交響曲第5番』冒頭の「ジャジャジャジャーン」というモチーフについて「運命はこのように扉を叩くのだ」と述べたという有名なエピソードは、シンドラーの伝記を介して世に広められたものだ。

そんな人物が、会話帳の改竄に手を染めていたとなれば。
それはベートーヴェン像の崩壊に等しかった。


以降、シンドラーは音楽史上最悪のペテン師として、研究者や音楽ファンから袋叩きに遭うことになる。


だが、彼をいたずらに非難することは本当に正しいのだろうか。
シンドラーのまなざしに憑依する──つまりは「犯人目線」で事件の全貌を追うことによって、いまいちど、彼が「嘘」をついた真の動機を明らかにすべきなのではないだろうか。

生い立ち、学生時代の行状、ベートーヴェンとの関係。
ベートーヴェンの死後、会話帳改竄に至るまでの経緯。
罪を犯したあと、どうやってそれを隠しとおしたのか。
そして、100年以上にわたってどのように人びとをだまし続けたか。

それらを知らずして、音楽史上最大のスキャンダル「会話帳改竄事件」の真相に迫ることはできない。

音楽史上最悪のペテン師を召喚し、彼が見た19世紀の音楽業界を描き起こす前代未聞の歴史ノンフィクション
――ここに開幕。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【目次】


序曲 発覚

おもな登場人物


第一幕 現実
 第一場 世界のどこにでもあるド田舎
 第二場 会議は踊る、されど捕まる
 第三場 虫けらはフロイデを歌えるか
 第四場 盗人疑惑をかけられて
 第五場 鳴りやまぬ喝采

間奏曲 そして本当に盗人になった

バックステージⅠ 二百年前のSNS―会話帳から見える日常生活―

第二幕 嘘
 第一場 騙るに堕ちる
 第二場 プロデューサーズ・バトル
 第三場 嘘vs嘘の抗争
 第四場 最後の刺客

バックステージⅡ メイキング・オブ・『ベートーヴェン捏造』―現実と噓のオセロ・ゲーム―

終曲 未来

あとがき


序曲 発覚

おもな登場人物


第一幕 現実
 第一場 世界のどこにでもあるド田舎
 第二場 会議は踊る、されど捕まる
 第三場 虫けらはフロイデを歌えるか
 第四場 盗人疑惑をかけられて
 第五場 鳴りやまぬ喝采

間奏曲 そして本当に盗人になった

バックステージⅠ 二百年前のSNS―会話帳から見える日常生活―

第二幕 嘘
 第一場 騙るに堕ちる
 第二場 プロデューサーズ・バトル
 第三場 嘘vs嘘の抗争
 第四場 最後の刺客

バックステージⅡ メイキング・オブ・『ベートーヴェン捏造』―現実と噓のオセロ・ゲーム―

終曲 未来

あとがき


ご注文

1,700円+税

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍

お知らせ

一覧

2018.06.05 イベント

7月1日「日本のヤバい女の子」「天国飯と地獄耳」刊行イベント@田原町

2018.06.01 採用

社員募集

2018.05.28 イベント

6月23日(土)『戦国武将かるた』発売イベントに、長谷川ヨシテルさんゲスト出演!

2018.05.23 NEWS

『不便ですてきな江戸の町』でくずし字解読に挑戦!

2018.04.25 イベント

5月16日(水)永井義男さんトークイベント「時空を超えて見る 江戸の経済感覚」

2018.04.02 イベント

5月1日(火)永井義男さん講演「江戸時代へのタイムトラベルは、天国か地獄か?」

2018.04.02 イベント

4月26日(木)藤井青銅さんトーク会「日本の伝統文化はビジネスになる!?」

2018.03.28 イベント

4月19日(木)藤井青銅さんトーク会「それって本当に伝統ですか? 会議」

2018.03.28 イベント

4月9日(月)長谷川ヨシテルさんトーク会「日本史はポンコツと裏方がつくる!?」

2018.02.23 イベント

3月21日(水・祝)長谷川ヨシテルさんトーク&サイン会「ポンコツ武将をさがせ!」

2018.02.07 イベント

3月2日(金)「おじさん鑑賞の夕べ~築地魚河岸オヤジ編」開催

2017.12.27 イベント

1月16日(火)開催 「日本の伝統」のもやもや感、晴らします!

2017.12.21 イベント

1/13(土)「おじさん鑑賞の夕べ」開催のお知らせ

2017.12.21 イベント

1/8(祝)~1/21(日)『パリのすてきなおじさん』原画展&在店日のお知らせ

2017.09.11 PR

9/11 読売新聞で紹介!『世界のしくみ まるわかり図鑑』

2017.09.11 イベント

【大反響の新刊『生け雑草』】(9月11日更新)

2017.09.11 PR

9/10 朝日新聞で紹介!『図書館と江戸時代の人びと』

2017.07.10 PR

7/9 読売新聞で紹介!『林檎の木から、遠くはなれて』

2017.06.15 イベント

2017年古文書フェア 開催店舗様一覧(6/15現在)

2017.04.04 PR

3/26 北日本新聞ほかで紹介!『社史の図書館と司書の物語』

2017.04.04 PR

3/25 月刊Hanadaにて紹介!『マクソーリーの素敵な酒場』

2017.03.27 イベント

トークイベント「出版社と図書館が築く新しい時代」

2017.03.21 PR

3/19 日経新聞で紹介!『社史の図書館と司書の物語』

2017.03.10 PR

3/10 日経新聞で紹介!『マクソーリーの素敵な酒場』

2017.03.07 PR

3/7 「ミセス」で紹介!『ブロンテ三姉妹の抽斗』

2017.03.07 PR

3/7 神奈川新聞で紹介!『社史の図書館と司書の物語』

2017.03.06 PR

3/6 毎日新聞で紹介!『マクソーリーの素敵な酒場』

2017.02.10 PR

2/10 「週刊読書人」「サンデー毎日」で紹介!『ブロンテ三姉妹の抽斗』

2017.01.24 PR

1/22 日経新聞で紹介!『ブロンテ三姉妹の抽斗』

2017.01.17 PR

1/17 「本の雑誌」で紹介!『箸はすごい』

2017.01.13 PR

1/6 婦人公論で紹介!『文明開化がやって来た』

2016.12.16 PR

12/15 日経新聞で紹介!『文明開化がやって来た』

2016.12.15 PR

12/9 「週刊読書人」で紹介!『マーク・トウェインはこう読め』

2016.12.15 PR

12/8 「新建築」で紹介!『受け継がれる住まい』

2016.11.29 PR

11/27 毎日新聞で紹介!『文明開化がやって来た』

2016.11.29 PR

11/27 京都民報で紹介!『総力戦体制の正体』

2016.10.26 PR

10/26 サンデー毎日で紹介!『文明開化がやって来た』

2016.10.26 PR

10/26 週刊現代で紹介!『箸はすごい』

2016.10.24 PR

10/23 毎日新聞で紹介!『ユリシーズを燃やせ』

2016.10.03 PR

10/2 朝日新聞、東京新聞、週刊読書人で紹介!『ユリシーズを燃やせ』

2016.09.15 PR

9/11 西日本新聞で紹介!『ユリシーズを燃やせ』

2016.09.12 PR

9/11 日経新聞で紹介!『ユリシーズを燃やせ』

2016.08.29 PR

8/28 東京新聞で紹介!『箸はすごい』

2016.08.22 PR

8/19 レインボータウンFMに出演!『今のことばで覚える 初めてのくずし字』

2016.08.16 PR

8/12 週刊読書人で紹介!『金持ちは、なぜ高いところに住むのか』

2016.08.10 PR

8/7 西日本新聞で紹介!『金持ちは、なぜ高いところに住むのか』ほか

2016.08.08 PR

8/7 朝日新聞で紹介!『金持ちは、なぜ高いところに住むのか』

2016.08.02 PR

7/31 東京新聞で紹介!『金持ちは、なぜ高いところに住むのか』

2016.08.01 PR

7/31 読売新聞で紹介!『箸はすごい』

2016.07.26 PR

7/24 北海道新聞で紹介!『箸はすごい』

2016.07.19 PR

7/17 沖縄タイムス他で紹介!『総力戦体制の正体』

2016.07.11 PR

7/10 日経新聞で紹介!『金持ちは、なぜ高いところに住むのか』

2016.07.11 PR

7/10 産経新聞で紹介!『箸はすごい』

2016.06.17 PR

6/16 週刊文春・私の読書日記で紹介!『金持ちは、なぜ高いところに住むのか』

2016.06.13 PR

6/12 毎日新聞・京都版で紹介!『総力戦体制の正体』

2016.06.13 PR

6/12 東京新聞で紹介!「ヴェルヌの『八十日間世界一周』に挑む」

2016.06.06 PR

6/5 日経新聞で紹介!『箸はすごい』

2016.05.30 PR

エル・ジャポン7月号で紹介!『ブレイクの隣人』

2016.05.30 PR

5/29 毎日新聞で紹介!『箸はすごい』

2016.05.30 PR

5/26 山陽新聞で紹介!『天皇に選ばれた建築家 薬師寺主計』