新刊

世界の中の日本地図 

16世紀から18世紀 西洋古地図にみる日本

世界の中の日本地図 

世界のはるか東の果て、海の彼方にあるという国。ヨーロッパの人々の眼に「日本」はどう映ったのか――

著者 ジェイソン C ハバード
日暮 雅通
ジャンル 専門書 > 事・辞典 > 日本歴史
専門書 > 事・辞典 > 外国歴史
専門書 > 地図
出版年月日 2018/04/06
ISBN 9784760149759
判型・ページ数 その他・規格外・466ページ
定価 本体20,000円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

1528年のヴェネツィアから1797年のローマまで、西洋の世界地図の中から、日本が登場する部分を125枚収録。詳細不明の「ジパング」が、正確な形に描かれていくまでを年代順に追う。西洋世界に想像され、発見され、理解されてきた日本。西洋による日本理解の変遷を地図によってたどる。世界のはるか東の果て、海の彼方にあるという国。ヨーロッパの人々の眼に「日本」はどう映ったのか――

この研究は、ひとりの蒐集家が集めた一枚物の日本地図の書誌情報を確認しようとしたところから、始まった。その起源は? 彫版師は誰か?どんな地図帳や旅行記に添付されていたのか?正確な発行日はわかるのか? なぜそれぞれの地図が大きく異なるのか(その一方、なぜ一部のものはそっくりなのか)?そうした情報を得ようとする単純な作業が、のちに、紙製造者や印刷者、彫刻師、測量士、地図製作者、製本者、出版者などが生き残りをかけて競争する活発な市場の研究に、つながっていったのである。(略)読者の皆さんがこうした資料を通じ、私自身がこのテーマの研究および執筆で経験した喜びを共有されることを、願っている。(序文より)


***********************************************************************

《著者紹介》
ジェイソン・C・ハバード Jason C. Hubbard

1944年メキシコシティ生まれ。アメリカス大学で経営学修士号取得。王立地理協会フェロー、ボストン稀覯本クラブ会員、ロンドン国際地図収集家協会会員。ポラロイド社に勤務し、ラテンアメリカ、東アジア、ヨーロッパ、北アメリカなどを回る。1971年、パナマ駐在の際にブラウのギアナ図を購入し、以来古地図の収集に情熱をかける。『イマーゴ・ムンディ』誌やウェブ版「マップ・フォーラム」などに寄稿。本書は、オランダにおける地図製作史の研究プログラム「Explokart」のシリーズ第14巻として刊行された。

《訳者紹介》
日暮雅通 (ひぐらし・まさみち)

1954年生まれ。青山学院大学卒業。英米文芸・ノンフィクション翻訳家。日本推理作家協会会員。おもな訳書は『未解決事件 死者の声を甦らせる者たち』『死刑執行人 残された日記と、その真相』(以上柏書房)『才女の歴史 古代から啓蒙時代までの諸学のミューズたち』『キャプテン・クック 世紀の大航海者』(以上東洋書林)『図説大西洋の歴史 世界史を動かした海の物語』(悠書館)『図説 図書館の歴史』『図説 中世ヨーロッパ武器・防具・戦術百科』(以上原書房)『テクノロジーとイノベーション』(みすず書房)など多数。




チラシ

クリックすると拡大します。
はじめに                                   
序文                                   
謝辞                                   
西洋および日本における
初期日本描写の類型
                                  
序論                                   
1. 西洋製日本地図
2. 想像上の地図
3. 移行期の地図
4. 近代地図の夜明け
5. 17世紀初頭と40年間の変化
6. 日本近海の西洋製海図
7. 海賊版、偽造、模倣
8. 日本土着の地図作成
9. 初期の日本製地図
10. 17世紀における日本製日本地図
11. 18世紀における日本製日本地図
12. 近世西洋地図に見る日本の地名

地図本編

地図目録に関する注記/用語

001 1528年/ベネディット・ボルドーネ/ヴェネツィア
002 1575年/アンドレ・テヴェ/パリ
003 1586年/レンヴァルト・キサトゥス/フライブルク
004 1586年頃/アンドレ・テヴェ/パリ
005 1589年/ジャコボ・ピッカリーアとウルバーノ・モンテ/ミラノ
006 1595年/アブラハム・オルテリウス/アントワープ
007 1596年/ジョヴァンニ・ボテロ/ケルン
008 1598年/バーレント・ランジェーヌ/ミデルブルフ
009 1598年/アブラハム・オルテリウスとフィリップ・ガレ/アントワープ
010 1601年/アブラハム・オルテリウスとヨハネス・ファン・ケールベーゲン/アントワープ
011 1605年/パウルス・メールラとヤン・ファン・ドゥテクム/アムステルダム
012 1605年/コルネリス・ファン・ウィットフリート/ドゥエ
013 1606年/ヨドクス・ホンディウス/アムステルダム
014 1607年/ヨドクス・ホンディウス/アムステルダム
015 1616年/ペトルス・ベルティウスとヨドクス・ホンディウス・ジュニア/アムステルダム
016 1617年/クリストフォロス・ブランクスとイグナチオ・モレイラ/ローマ
017 1628年/ヨハネス・ヤンソニウスとピーテル・ファン・デン・キール/アムステルダム
018 1630年/ヨハネス・クロッペンブルフとピーテル・ファン・デン・キール/アムステルダム
019 1641年/ベルナルディノ・ジンナーロとニコラ・ペリー/ナポリ
020 1645年/ピエール・デュヴァル/パリ
021 1646年/アントニオ・フランシスコ・カルディム/ローマ
022 1646年/サー・ロバート・ダドリーとアントニオ=フランチェスコ・ルチーニ/フィレンツェ
023 1647年/サー・ロバート・ダドリーとアントニオ=フランチェスコ・ルチーニ/フィレンツェ
024 1648年/ヨハネス・ヤンソニウス/アムステルダム
025 1652年/ニコラ・サンソン・ダブヴィル(1世)とアブラハム・ペロナン/パリ
026 1653年/ニコラ・サンソン・ダブヴィル(1世)/パリ
027 1655年/ヨアン・ブラウとマルティノ・マルティーニ/アムステルダム
028 1656年頃/ピエール・デュヴァル/パリ
029 1658年/ガブリエル・ブツェリン/ウルム
030 1658年/ヨハネス・ヤンソニウス/アムステルダム
031 1658年頃/フィリップ・ブリエとピエール・マリエット/パリ
032 1660年頃/ピエール・デュヴァル/パリ
033 1661年/フランソワ・カロンとヨハネス・トンゲルー/ハーグ
034 1663年/フランソワ・カロンとミカエル&ヨハン・エンテルス/ニュルンベルク
035 1663年/フィリップ・フランソワ・テーヌ/アントワープ
036 1665年頃/サー・ロバート・ダドリーとアントニオ=フランチェスコ・ルチーニ/フィレンツェ
037 1665~1670年/カシミール・フレショーとアントニオ=フランチェスコ・ルチーニ/ヴェネツィア
038 1668年/ヤーコブ・コロム/アムステルダム
039 1671年/フランソワ・カロンとロバート・ボウルター/ロンドン
040 1676年頃/ジョン・セラー/ロンドン
041 1678年/ピエール・デュヴァルとヨハン・ホフマン/ニュルンベルク
042 1679年/ニコラ・サンソン・ダブヴィル(1世)とヨハン・ダーヴィト・ズナー/フランクフルト
043 1679年/ジャン=バティスト・タヴェルニエとジャン=ルイ・デュラン/パリ
044 1679年/ジャン=バティスト・タヴェルニエ/アムルテルダムかハーグ、あるいはユトレヒト
045 1680年/ロバート・モーデン/ロンドン
046 1680年/ジャン=バティスト・タヴェルニエとハーマン・モール/ロンドン
047 1681年/ジョナス・ムーアとハーマン・モール/ロンドン
048 1681年/ジャン=バティスト・タヴェルニエとフランソワ・ディオダティ/ジュネーヴ
049 1681年/ジャン=バティスト・タヴェルニエとヨハン・ヤーコプ・フォーゲル/ニュルンベルク
050 1683年/アラン・マネッソン=マレー/パリ
051 1683年/ニコラ・サンソン・ダブヴィル(1世)とアントワーヌ・ド・ウィンター/ユトレヒト
052 1684年頃/ニコラ・デ・フェルとジャック・ロベ/パリ
053 1685年/アラン・マネッソン=マレーとヨハン・ダーヴィト・ズナー/フランクフルト
054 1687年/ニコラ・デ・フェルとフランソワ・アルマ/ユトレヒト
055 1690年/ニコラ・デ・フェルとセバスティアン・フェルナンデス・デ・メドラーノ/ブリュッセル
056 1691年/ジェイムズ・モクソン/ロンドン
057 1692年/ヴィンチェンツォ・マリア・コロネリ/ヴェネツィア
058 1692年/ヨハン・ウルリッヒ・ミュラーとガブリエル・コンラート・ボーデナー(?)/ウルム
059 1696年/ヨハン・ホフマン/ニュルンベルク
060 1696年頃/フィリップ・リーとハーマン・モール(?)/ロンドン
061 1704年/ジェレマイア・セラーとチャールズ・プライス/ロンドン
062 1705年/ジョルジュ・サルマナザールとピエール・モルティエ/アムステルダム
063 1705年/ジョルジュ・サルマナザールとピーテル・ファン・デル・フェール/ロッテルダム
064 1706年/ピーテル・ファン・デル・アー/ライデン
065 1709年/ニコラ・デ・フェルとフランシスコ・ラソ/マドリード
066 1712年/ハーマン・モール/ロンドン
067 1713年/ジャン=バティスト・タヴェルニエとピエール・リブー/パリ
068 1715年/アドリアーン・レーラントとウィルヘルム・ブルーデレット/ユトレヒト
069 1715年/アドリアーン・レーラントとジャン=フレデリック・ベルナール/アムステルダム
070 1715年頃/ダヴィッド・モルティエ/アムステルダム
071 1716年/ジョルジュ・サルマナザールとダニエル・ワルダー/アウグスブルク
072 1716年/アドリアーン・レーラントとジャン=バティスト・マシュエル(2世)/ルーアン
073 1719年/ザカリー・シャトラン/アムステルダム
074 1719年/ザカリー・シャトラン/アムステルダム
075 1726年/フランソワ・ヴァレンティン/アムステルダム
076 1727年/アレクザンダー・ハミルトンとロバート・ミルン/エディンバラ
077 1727年/エンゲルベルト・ケンペルとヨハン・カスパー・ショイヒツァー/ロンドン
078 1728年/イザーク・ティリオン/アムステルダム
079 1729年/エンゲルベルト・ケンペルとヨハン・カスパー・ショイヒツァー/ハーグ
080 1732年/キャーティプ・チェレビー/コンスタンチノープル
081 1732年頃/マテウス・ゾイター/アウグスブルク
082 1733年/イザーク・ティリオンとヨナス・コルテ/アルトナ
083 1734年/ジャン=バティスト・タヴェルニエとロシア科学アカデミー/サンクトペテルブルク
084 1734年/イザーク・ティリオンとジョバンニ・バティスタ・アルブリッジ/ヴェネツィア
085 1735年/ジャック=ニコラ・ベランとギョーム・デュロン/パリ
086 1735年/ジャック=ニコラ・ベランとギョーム・デュロン/パリ
087 1736年/イザーク・ティリオン/アムステルダム
088 1738年/イザーク・ティリオンとフランチェスコ・リッチャルド/ナポリ
089 1739年/ニコラ・デ・フェルとジャイム・セルタ/リヨン
090 1740年頃/マテウス・ゾイターとトビアス・コンラ−ト・ロッター/アウグスブルク
091 1744年/エマニュエル・ボウエン/ロンドン
092 1746年/ジャック=ニコラ・ベランとフランソワ・ディドー/パリ
093 1747年/ジャック=ニコラ・ベランとヤーコプ・ファン・デル・シュライ/ハーグ
094 1747年/ジャック=ニコラ・ベランとアルクステー&メルクス/ライプツィヒ
095 1747年/ヤーコプ・ケイザー&ヤン・デ・ラート/アルメロとデーフェンテル
096 1748年/ジャン=バティスト・ミシェル・ル・ブト−/リスボン
097 1748年/ジョルジュ=ルイ・ル・ルージュ/パリ
098 1749年/ジャック=ニコラ・ベランと(?)/コペンハーゲン
099 1749年/エンゲルベルト・ケンペルとヨハン・ダーフィト・シュルーエン/ロストック
100 1749年/ディディエ・ロベール・ド・ヴォーゴンディ/パリ
101 1750年/ジル・ロベール・ド・ヴォーゴンディ/パリ
102 1751年/ジャック=ニコラ・ベランとピエトロ・ヴァルヴァセンス/ヴェネツィア
103 1752年/ジャック=ニコラ・ベランとピエール=フランソワ=ザビエル・ド・シャルルヴォア/パリ
104 1752年/ジャック=ニコラ・ベランとアントワーヌ=フランソワ・プレヴォ/パリ
105 1753年/ジャック=ニコラ・ベランとアルクステー&メルクス/ライプツィヒ
106 1754年/ジャック=ニコラ・ベランとアントニオ・チェルヴォーネ/ナポリ
107 1756年/ジャック=ニコラ・ベランとヤーコプ・ファン・デル・シュライ/ハーグ
108 1760年/ジャック=ニコラ・ベランとニルス・プラール/コペンハーゲン
109 1763年/ジャック=ニコラ・ベラン/パリ
110 1763年/ジャック=ニコラ・ベランとヨハン・ユスティヌス・ゲバウアー/ハレ
111 1770年頃/ステーフェン・ファン・エスフェルト/アムステルダム
112 1774年/ウィレム・アルベルト・バシーネとヤン・ファン・ヤーゲン/アムステルダム
113 1777年/エンゲルベルト・ケンペルとクリスチャン・ヴィルヘルム・ドーム/レムゴー
114 1778年/ジル・ロベール・ド・ヴォーゴンディとパオロ・サンティーニ/ヴェネツィア
115 1779年/ジョバンニ・デ・バイロウとアントニオ・ダ・ラバッタ/フィレンツェ
116 1780年頃/エマニュエル・ボウエン/フィレンツェ(?)ヴェネツィア(?)
117 1781年/ジャック=ニコラ・ベランとヴィンチェンツォ・フォルマレオーニ/ヴェネツィア
118 1783年/ルイ・ブリオン・デ・ラ・トゥール/パリ119 1784年/ジャック=ニコラ・ベラン/モスクワ
120 1785年/アントニオ・ザッタとジョバンニ・ピッテリ/ヴェネツィア
121 1786年/リゴベール・ボンヌとフランソワ・ガブリエル・ペリエ/パリ
122 1788年/フライ・フアン・デ・ラ・コンセプシオンとシプリアーノ・バガイ/マニラ
123 1790年頃/ロバート・セイヤー/ロンドン
124 1794年/ジュゼッペ・ボナッティとピエトロ・ザリーチェン/ヴェネツィア
125 1797年/ジョヴァンニ・マリア・カッシーニ/ローマ

補遺
1. 海賊版、偽造、模倣を含めた、1800年以前の西洋日本地図一覧
2. 地図標題のアルファベット順索引
3. ボードゲームおよびトランプカードの地図
4. 銅板に著しい変更の加えられた地図
5. 写真のクレジット
6. 言及した図書館一覧
7. 参考文献・
8. 主要人名対照表
9. 人名索引

ご注文

20,000円+税

カートに入れる

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

同じジャンルの商品

おすすめ書籍

お知らせ

一覧

2018.04.21 NEWS

第134回 多田屋教養講座(2018年5月19日開催)

2018.04.02 イベント

5月1日(火)永井義男さん講演「江戸時代へのタイムトラベルは、天国か地獄か?」

2018.04.02 イベント

4月26日(木)藤井青銅さんトーク会「日本の伝統文化はビジネスになる!?」

2018.03.28 イベント

4月19日(木)藤井青銅さんトーク会「それって本当に伝統ですか? 会議」

2018.03.28 イベント

4月9日(月)長谷川ヨシテルさんトーク会「日本史はポンコツと裏方がつくる!?」

2018.03.17 NEWS

第133回 多田屋教養講座(2018年4月21日開催)

2018.02.23 イベント

3月21日(水・祝)長谷川ヨシテルさんトーク&サイン会「ポンコツ武将をさがせ!」

2018.02.07 イベント

3月2日(金)「おじさん鑑賞の夕べ~築地魚河岸オヤジ編」開催

2017.12.27 イベント

1月16日(火)開催 「日本の伝統」のもやもや感、晴らします!

2017.12.21 イベント

1/13(土)「おじさん鑑賞の夕べ」開催のお知らせ

2017.12.21 イベント

1/8(祝)~1/21(日)『パリのすてきなおじさん』原画展&在店日のお知らせ

2017.09.19 採用

社員募集

2017.09.11 PR

9/11 読売新聞で紹介!『世界のしくみ まるわかり図鑑』

2017.09.11 イベント

【大反響の新刊『生け雑草』】(9月11日更新)

2017.09.11 PR

9/10 朝日新聞で紹介!『図書館と江戸時代の人びと』

2017.07.10 PR

7/9 読売新聞で紹介!『林檎の木から、遠くはなれて』

2017.06.15 イベント

2017年古文書フェア 開催店舗様一覧(6/15現在)

2017.04.04 PR

3/26 北日本新聞ほかで紹介!『社史の図書館と司書の物語』

2017.04.04 PR

3/25 月刊Hanadaにて紹介!『マクソーリーの素敵な酒場』

2017.03.27 イベント

トークイベント「出版社と図書館が築く新しい時代」

2017.03.21 PR

3/19 日経新聞で紹介!『社史の図書館と司書の物語』

2017.03.10 PR

3/10 日経新聞で紹介!『マクソーリーの素敵な酒場』

2017.03.07 PR

3/7 「ミセス」で紹介!『ブロンテ三姉妹の抽斗』

2017.03.07 PR

3/7 神奈川新聞で紹介!『社史の図書館と司書の物語』

2017.03.06 PR

3/6 毎日新聞で紹介!『マクソーリーの素敵な酒場』

2017.02.10 PR

2/10 「週刊読書人」「サンデー毎日」で紹介!『ブロンテ三姉妹の抽斗』

2017.01.24 PR

1/22 日経新聞で紹介!『ブロンテ三姉妹の抽斗』

2017.01.17 PR

1/17 「本の雑誌」で紹介!『箸はすごい』

2017.01.13 PR

1/6 婦人公論で紹介!『文明開化がやって来た』

2016.12.16 PR

12/15 日経新聞で紹介!『文明開化がやって来た』

2016.12.15 PR

12/9 「週刊読書人」で紹介!『マーク・トウェインはこう読め』

2016.12.15 PR

12/8 「新建築」で紹介!『受け継がれる住まい』

2016.11.29 PR

11/27 毎日新聞で紹介!『文明開化がやって来た』

2016.11.29 PR

11/27 京都民報で紹介!『総力戦体制の正体』

2016.10.26 PR

10/26 サンデー毎日で紹介!『文明開化がやって来た』

2016.10.26 PR

10/26 週刊現代で紹介!『箸はすごい』

2016.10.24 PR

10/23 毎日新聞で紹介!『ユリシーズを燃やせ』

2016.10.03 PR

10/2 朝日新聞、東京新聞、週刊読書人で紹介!『ユリシーズを燃やせ』

2016.09.15 PR

9/11 西日本新聞で紹介!『ユリシーズを燃やせ』

2016.09.12 PR

9/11 日経新聞で紹介!『ユリシーズを燃やせ』

2016.08.29 PR

8/28 東京新聞で紹介!『箸はすごい』

2016.08.22 PR

8/19 レインボータウンFMに出演!『今のことばで覚える 初めてのくずし字』

2016.08.16 PR

8/12 週刊読書人で紹介!『金持ちは、なぜ高いところに住むのか』

2016.08.10 PR

8/7 西日本新聞で紹介!『金持ちは、なぜ高いところに住むのか』ほか

2016.08.08 PR

8/7 朝日新聞で紹介!『金持ちは、なぜ高いところに住むのか』

2016.08.02 PR

7/31 東京新聞で紹介!『金持ちは、なぜ高いところに住むのか』

2016.08.01 PR

7/31 読売新聞で紹介!『箸はすごい』

2016.07.26 PR

7/24 北海道新聞で紹介!『箸はすごい』

2016.07.19 PR

7/17 沖縄タイムス他で紹介!『総力戦体制の正体』

2016.07.11 PR

7/10 日経新聞で紹介!『金持ちは、なぜ高いところに住むのか』

2016.07.11 PR

7/10 産経新聞で紹介!『箸はすごい』

2016.06.17 PR

6/16 週刊文春・私の読書日記で紹介!『金持ちは、なぜ高いところに住むのか』

2016.06.13 PR

6/12 毎日新聞・京都版で紹介!『総力戦体制の正体』

2016.06.13 PR

6/12 東京新聞で紹介!「ヴェルヌの『八十日間世界一周』に挑む」

2016.06.06 PR

6/5 日経新聞で紹介!『箸はすごい』

2016.05.30 PR

エル・ジャポン7月号で紹介!『ブレイクの隣人』

2016.05.30 PR

5/29 毎日新聞で紹介!『箸はすごい』

2016.05.30 PR

5/26 山陽新聞で紹介!『天皇に選ばれた建築家 薬師寺主計』