ブロンテ三姉妹の抽斗(ひきだし)

物語を作ったものたち

ブロンテ三姉妹の抽斗(ひきだし)

作家のかたわらにあって物語の源泉となった、もうひとりの主役の物語

著者 デボラ ラッツ
松尾 恭子
ジャンル 一般書 > 単行本 > 外国歴史
一般書 > 単行本 > 外国文学、その他
出版年月日 2016/12/21
ISBN 9784760147717
判型・ページ数 4-6・370ページ
定価 本体2,600円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

手のひらにおさまる豆本、道具のつまった裁縫箱、使い込まれた小さな机。ものたちの語る声に耳をすませば、ヴィクトリア朝時代の喧騒が聞こえてくる――ずっと作家のかたわらにあって、物語の源泉となった「もの」をめぐるノンフィクション。

 

【著者紹介】

デボラ・ラッツ Deborah Lutz

コロラド大学ボルダ―校卒業、ニューヨーク市立大学大学院センター修了。ヴィクトリア朝時代の文学が専門。主な著書に「The Dangerous Lover: Gothic Villains, Byronism, and the Nineteenth-Century Seduction Narrative」「Pleasure Bound: Victorian Sex Rebels and the New Eroticism」「Relics of Death in Victorian Literature and Culture」などがある。現在、ロングアイランド大学准教授。


【訳者紹介】

松尾恭子(まつお・きょうこ)

1973年、熊本県生まれ。フェリス女学院大学卒業。訳書に『フランスが生んだロンドン イギリスが作ったパリ』(柏書房)『戦地の図書館――海を越えた一億四千万冊』(東京創元社)『写真で見る ヴィクトリア朝ロンドンの都市と生活』『写真でみる 女性と戦争』『異形再生 付「絶滅動物図録」』(いずれも原書房)などがある。

 

《各章に登場するものたち》

第1章 小さな本……《豆本》 
第2章 ジャゴイモをおむぎ……《裁縫箱》
第3章 歩く……《荒野の散歩道と杖》
第4章 キーパー、グラスパー、一家と暮らすその他の動物……《犬たちとその首輪》
第5章 儚い手紙……《手紙》 
第6章 机の魔法……《机箱》
第7章 死が作った物……《ひと房の髪》
第8章 記憶のアルバム……《シダのアルバム》

はじめに──物それぞれの命 

第1章 小さな本 
第2章 ジャゴイモをおむぎ 
第3章 歩く 
第4章 キーパー、グラスパー、一家と暮らすその他の動物 
第5章 儚い手紙 
第6章 机の魔法 
第7章 死が作った物 
第8章 記憶のアルバム 
第9章 渡り行く遺物 

謝辞 
訳者あとがき

参考文献 

ご注文

2,600円+税

カートに入れる

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

同じジャンルの商品

おすすめ書籍

お知らせ

一覧

2017.10.23 NEWS

第128回 多田屋教養講座(11月18日開催)

2017.10.05 NEWS

第27回神保町ブックフェスティバルイベント企画「油井宏子先生 古文書講座」

2017.09.19 採用

社員募集

2017.09.11 PR

9/11 読売新聞で紹介!『世界のしくみ まるわかり図鑑』

2017.09.11 イベント

【大反響の新刊『生け雑草』】(9月11日更新)

2017.09.11 PR

9/10 朝日新聞で紹介!『図書館と江戸時代の人びと』

2017.07.10 PR

7/9 読売新聞で紹介!『林檎の木から、遠くはなれて』

2017.06.15 イベント

2017年古文書フェア 開催店舗様一覧(6/15現在)

2017.04.04 PR

3/26 北日本新聞ほかで紹介!『社史の図書館と司書の物語』

2017.04.04 PR

3/25 月刊Hanadaにて紹介!『マクソーリーの素敵な酒場』

2017.03.27 イベント

トークイベント「出版社と図書館が築く新しい時代」

2017.03.21 PR

3/19 日経新聞で紹介!『社史の図書館と司書の物語』

2017.03.10 PR

3/10 日経新聞で紹介!『マクソーリーの素敵な酒場』

2017.03.07 PR

3/7 「ミセス」で紹介!『ブロンテ三姉妹の抽斗』

2017.03.07 PR

3/7 神奈川新聞で紹介!『社史の図書館と司書の物語』

2017.03.06 PR

3/6 毎日新聞で紹介!『マクソーリーの素敵な酒場』

2017.02.10 PR

2/10 「週刊読書人」「サンデー毎日」で紹介!『ブロンテ三姉妹の抽斗』

2017.01.24 PR

1/22 日経新聞で紹介!『ブロンテ三姉妹の抽斗』

2017.01.17 PR

1/17 「本の雑誌」で紹介!『箸はすごい』

2017.01.13 PR

1/6 婦人公論で紹介!『文明開化がやって来た』

2016.12.16 PR

12/15 日経新聞で紹介!『文明開化がやって来た』

2016.12.15 PR

12/9 「週刊読書人」で紹介!『マーク・トウェインはこう読め』

2016.12.15 PR

12/8 「新建築」で紹介!『受け継がれる住まい』

2016.11.29 PR

11/27 毎日新聞で紹介!『文明開化がやって来た』

2016.11.29 PR

11/27 京都民報で紹介!『総力戦体制の正体』

2016.10.26 PR

10/26 サンデー毎日で紹介!『文明開化がやって来た』

2016.10.26 PR

10/26 週刊現代で紹介!『箸はすごい』

2016.10.24 PR

10/23 毎日新聞で紹介!『ユリシーズを燃やせ』

2016.10.03 PR

10/2 朝日新聞、東京新聞、週刊読書人で紹介!『ユリシーズを燃やせ』

2016.09.15 PR

9/11 西日本新聞で紹介!『ユリシーズを燃やせ』

2016.09.12 PR

9/11 日経新聞で紹介!『ユリシーズを燃やせ』

2016.08.29 PR

8/28 東京新聞で紹介!『箸はすごい』

2016.08.22 PR

8/19 レインボータウンFMに出演!『今のことばで覚える 初めてのくずし字』

2016.08.16 PR

8/12 週刊読書人で紹介!『金持ちは、なぜ高いところに住むのか』

2016.08.10 PR

8/7 西日本新聞で紹介!『金持ちは、なぜ高いところに住むのか』ほか

2016.08.08 PR

8/7 朝日新聞で紹介!『金持ちは、なぜ高いところに住むのか』

2016.08.02 PR

7/31 東京新聞で紹介!『金持ちは、なぜ高いところに住むのか』

2016.08.01 PR

7/31 読売新聞で紹介!『箸はすごい』

2016.07.26 PR

7/24 北海道新聞で紹介!『箸はすごい』

2016.07.19 PR

7/17 沖縄タイムス他で紹介!『総力戦体制の正体』

2016.07.11 PR

7/10 日経新聞で紹介!『金持ちは、なぜ高いところに住むのか』

2016.07.11 PR

7/10 産経新聞で紹介!『箸はすごい』

2016.06.17 PR

6/16 週刊文春・私の読書日記で紹介!『金持ちは、なぜ高いところに住むのか』

2016.06.13 PR

6/12 毎日新聞・京都版で紹介!『総力戦体制の正体』

2016.06.13 PR

6/12 東京新聞で紹介!「ヴェルヌの『八十日間世界一周』に挑む」

2016.06.06 PR

6/5 日経新聞で紹介!『箸はすごい』

2016.05.30 PR

エル・ジャポン7月号で紹介!『ブレイクの隣人』

2016.05.30 PR

5/29 毎日新聞で紹介!『箸はすごい』

2016.05.30 PR

5/26 山陽新聞で紹介!『天皇に選ばれた建築家 薬師寺主計』