哲学原論/自然法および国家法の原理

哲学原論/自然法および国家法の原理

近代政治思想を基礎付けた哲学者ホッブズの名著 待望の日本語訳による初刊行!

著者 トマス・ホッブズ
伊藤 宏之
渡部 秀和
ジャンル 専門書 > 単行本 > 哲学
出版年月日 2012/05/01
ISBN 9784760140701
判型・ページ数 A5・1708ページ
定価 本体20,000円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

ホッブズといえば『リヴァイアサン』、これが通説となって久しいが、ホッブズ思想の全体像を知るためには彼の哲学的主著にあたらなくてはならない。
ホッブズは『哲学原論』において、社会契約という近代政治思想の基本概念のベースとなる、物体論・人間論を展開した。社会科学・法哲学などを学ぶ人々にとっては、学問の基礎となった哲学的概念を知る上では欠かすことのできない古典文献だといえる。

本訳書は、『哲学原論』3部作、すなわち第1巻「物体論」第2巻「人間論」第3巻「市民論」を1冊に集成したものである。これに『法の原理』を付録としている。ホッブズが、3部作を一連のElements of Philosophyであると、たびたび明示しているのに従ったためであるし、ホッブズとしては最初の体系的著書であり、その後の主著『哲学原論』の起点を示すものであるという理由で『法の原理』を付録とした。

【本書の原典】
(1)物体論 Elements of Philosophy, the First Section,    
    Concerning Body, with Six Lessons to the Professors  
    of Mathematics(London,1656).
(2)人間論 Elementorum Philosophiae Sectio Secunda De    
    Homine(London,1658).
(3)市民論 Elementorum Philosophiae Sectio Terita De Cive  
    (Amsterdam,1647).
(4)自然法および国家法の原理 Humane Nature: Or, The Fundamental Elements of Policie(Oxford and London,1650) De Corpore Politico,  
    Or, The Elements of Law(London,1650).
訳者序文

凡例

哲学原論第一巻 物体論
哲学原論第二巻 人間論
哲学原論第三巻 市民論
自然法および国家法の原理

資料Ⅰ 書簡
資料Ⅱ 諸著作比較表
資料Ⅲ トマス・ホッブズ略年譜

訳者注解
訳者解説
哲学原論/自然法および国家法の原理 全目次
参考文献
人名索引
事項索引

ご注文

20,000円+税

カートに入れる

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ書籍

お知らせ

一覧

2017.10.23 NEWS

第128回 多田屋教養講座(11月18日開催)

2017.09.19 採用

社員募集

2017.09.11 PR

9/11 読売新聞で紹介!『世界のしくみ まるわかり図鑑』

2017.09.11 イベント

【大反響の新刊『生け雑草』】(9月11日更新)

2017.09.11 PR

9/10 朝日新聞で紹介!『図書館と江戸時代の人びと』

2017.07.10 PR

7/9 読売新聞で紹介!『林檎の木から、遠くはなれて』

2017.06.15 イベント

2017年古文書フェア 開催店舗様一覧(6/15現在)

2017.04.04 PR

3/26 北日本新聞ほかで紹介!『社史の図書館と司書の物語』

2017.04.04 PR

3/25 月刊Hanadaにて紹介!『マクソーリーの素敵な酒場』

2017.03.27 イベント

トークイベント「出版社と図書館が築く新しい時代」

2017.03.21 PR

3/19 日経新聞で紹介!『社史の図書館と司書の物語』

2017.03.10 PR

3/10 日経新聞で紹介!『マクソーリーの素敵な酒場』

2017.03.07 PR

3/7 「ミセス」で紹介!『ブロンテ三姉妹の抽斗』

2017.03.07 PR

3/7 神奈川新聞で紹介!『社史の図書館と司書の物語』

2017.03.06 PR

3/6 毎日新聞で紹介!『マクソーリーの素敵な酒場』

2017.02.10 PR

2/10 「週刊読書人」「サンデー毎日」で紹介!『ブロンテ三姉妹の抽斗』

2017.01.24 PR

1/22 日経新聞で紹介!『ブロンテ三姉妹の抽斗』

2017.01.17 PR

1/17 「本の雑誌」で紹介!『箸はすごい』

2017.01.13 PR

1/6 婦人公論で紹介!『文明開化がやって来た』

2016.12.16 PR

12/15 日経新聞で紹介!『文明開化がやって来た』

2016.12.15 PR

12/9 「週刊読書人」で紹介!『マーク・トウェインはこう読め』

2016.12.15 PR

12/8 「新建築」で紹介!『受け継がれる住まい』

2016.11.29 PR

11/27 毎日新聞で紹介!『文明開化がやって来た』

2016.11.29 PR

11/27 京都民報で紹介!『総力戦体制の正体』

2016.10.26 PR

10/26 サンデー毎日で紹介!『文明開化がやって来た』

2016.10.26 PR

10/26 週刊現代で紹介!『箸はすごい』

2016.10.24 PR

10/23 毎日新聞で紹介!『ユリシーズを燃やせ』

2016.10.03 PR

10/2 朝日新聞、東京新聞、週刊読書人で紹介!『ユリシーズを燃やせ』

2016.09.15 PR

9/11 西日本新聞で紹介!『ユリシーズを燃やせ』

2016.09.12 PR

9/11 日経新聞で紹介!『ユリシーズを燃やせ』

2016.08.29 PR

8/28 東京新聞で紹介!『箸はすごい』

2016.08.22 PR

8/19 レインボータウンFMに出演!『今のことばで覚える 初めてのくずし字』

2016.08.16 PR

8/12 週刊読書人で紹介!『金持ちは、なぜ高いところに住むのか』

2016.08.10 PR

8/7 西日本新聞で紹介!『金持ちは、なぜ高いところに住むのか』ほか

2016.08.08 PR

8/7 朝日新聞で紹介!『金持ちは、なぜ高いところに住むのか』

2016.08.02 PR

7/31 東京新聞で紹介!『金持ちは、なぜ高いところに住むのか』

2016.08.01 PR

7/31 読売新聞で紹介!『箸はすごい』

2016.07.26 PR

7/24 北海道新聞で紹介!『箸はすごい』

2016.07.19 PR

7/17 沖縄タイムス他で紹介!『総力戦体制の正体』

2016.07.11 PR

7/10 日経新聞で紹介!『金持ちは、なぜ高いところに住むのか』

2016.07.11 PR

7/10 産経新聞で紹介!『箸はすごい』

2016.06.17 PR

6/16 週刊文春・私の読書日記で紹介!『金持ちは、なぜ高いところに住むのか』

2016.06.13 PR

6/12 毎日新聞・京都版で紹介!『総力戦体制の正体』

2016.06.13 PR

6/12 東京新聞で紹介!「ヴェルヌの『八十日間世界一周』に挑む」

2016.06.06 PR

6/5 日経新聞で紹介!『箸はすごい』

2016.05.30 PR

エル・ジャポン7月号で紹介!『ブレイクの隣人』

2016.05.30 PR

5/29 毎日新聞で紹介!『箸はすごい』

2016.05.30 PR

5/26 山陽新聞で紹介!『天皇に選ばれた建築家 薬師寺主計』