アメリカ合衆国 対日政策文書集成 第Ⅸ期 (全9巻)

日米外交防衛問題1965年

アメリカ合衆国 対日政策文書集成 第Ⅸ期

米公文書館資料を独自の索引付きで集成

著者 石井 修
我部 政明
宮里 政玄
ジャンル 専門書 > 全集・双書 > 政治-含む国防軍事
出版年月日 2001/11/01
ISBN 4760121617
判型・ページ数 A4・3016ページ
定価 本体220,000円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

安保改定期をあつかった第7期までに続く本シリーズは、これまでの成果を引き継ぎ沖縄返還問題が通奏低音のように流れる1964年(第8期)から1972年(第16期)までを対象とし、米国公文書館収蔵の国務省文書によって、日米関係の実態を明らかにする。1964年、東京オリンピックが開催され、東海道新幹線が開通し、IMF8条国移行やOECDへの加盟を果たし経済成長のただ中にある日本では、佐藤政権が誕生し、沖縄返還に向けての動きが始動した。ベトナム本格介入に向かうアメリカは、力をつけてきた日本をどのように見ていたのか。

「領土問題の解決なくして戦後は終わらない」と沖縄返還を最大の政治課題として1964年11月、政権の座についた佐藤栄作首相は、翌年1月に訪米し、米首脳との直接交渉を開始し、沖縄返還交渉を本格化させた。このときの470ページに及ぶ詳細な佐藤訪米会議録をはじめとする文書によって、1965年の日米交渉の暗部を明らかにする。
佐藤首相は同年8月・戦後初めて首相として沖縄の地を踏むが、本書収録文書からは、米国が神経をとがらせ、首相が読み上げる草稿にまで細かく目を通し、注文をつけていたことがわかる。また11月に予定されている琉球立法院の選挙で・沖縄の保守派を勝たせるための秘密資金を手渡す米国の策略、さらに佐藤首相がライシャワー駐日大使に日本が核兵器を保有すべきと述べていたことも資料によって裏付けられる。
1965年は2月に北爆が開始され、ベトナム戦争が拡大した年でもある。米国の方針に賛意を示した日本人の発言も見てとれるが・日本の世論はベトナム戦争に批判的であり、経済成長が軌道に乗り国力がついてきたこともあって、「独自外交」の姿勢も強まり、ことに民間航空については「イコール・パートナーシップ」を求めて協定の改定が行われ・ニューヨークからの以遠権を獲得、念願の世界一周が可能になるなどの経済交渉の細部も浮かび上がる。

ご注文

220,000円+税

カートに入れる

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

同じジャンルの商品

おすすめ書籍

お知らせ

一覧

2018.04.25 イベント

5月16日(水)永井義男さんトークイベント「時空を超えて見る 江戸の経済感覚」

2018.04.21 NEWS

第134回 多田屋教養講座(2018年5月19日開催)

2018.04.02 イベント

5月1日(火)永井義男さん講演「江戸時代へのタイムトラベルは、天国か地獄か?」

2018.04.02 イベント

4月26日(木)藤井青銅さんトーク会「日本の伝統文化はビジネスになる!?」

2018.03.28 イベント

4月19日(木)藤井青銅さんトーク会「それって本当に伝統ですか? 会議」

2018.03.28 イベント

4月9日(月)長谷川ヨシテルさんトーク会「日本史はポンコツと裏方がつくる!?」

2018.03.17 NEWS

第133回 多田屋教養講座(2018年4月21日開催)

2018.02.23 イベント

3月21日(水・祝)長谷川ヨシテルさんトーク&サイン会「ポンコツ武将をさがせ!」

2018.02.07 イベント

3月2日(金)「おじさん鑑賞の夕べ~築地魚河岸オヤジ編」開催

2017.12.27 イベント

1月16日(火)開催 「日本の伝統」のもやもや感、晴らします!

2017.12.21 イベント

1/13(土)「おじさん鑑賞の夕べ」開催のお知らせ

2017.12.21 イベント

1/8(祝)~1/21(日)『パリのすてきなおじさん』原画展&在店日のお知らせ

2017.09.19 採用

社員募集

2017.09.11 PR

9/11 読売新聞で紹介!『世界のしくみ まるわかり図鑑』

2017.09.11 イベント

【大反響の新刊『生け雑草』】(9月11日更新)

2017.09.11 PR

9/10 朝日新聞で紹介!『図書館と江戸時代の人びと』

2017.07.10 PR

7/9 読売新聞で紹介!『林檎の木から、遠くはなれて』

2017.06.15 イベント

2017年古文書フェア 開催店舗様一覧(6/15現在)

2017.04.04 PR

3/26 北日本新聞ほかで紹介!『社史の図書館と司書の物語』

2017.04.04 PR

3/25 月刊Hanadaにて紹介!『マクソーリーの素敵な酒場』

2017.03.27 イベント

トークイベント「出版社と図書館が築く新しい時代」

2017.03.21 PR

3/19 日経新聞で紹介!『社史の図書館と司書の物語』

2017.03.10 PR

3/10 日経新聞で紹介!『マクソーリーの素敵な酒場』

2017.03.07 PR

3/7 「ミセス」で紹介!『ブロンテ三姉妹の抽斗』

2017.03.07 PR

3/7 神奈川新聞で紹介!『社史の図書館と司書の物語』

2017.03.06 PR

3/6 毎日新聞で紹介!『マクソーリーの素敵な酒場』

2017.02.10 PR

2/10 「週刊読書人」「サンデー毎日」で紹介!『ブロンテ三姉妹の抽斗』

2017.01.24 PR

1/22 日経新聞で紹介!『ブロンテ三姉妹の抽斗』

2017.01.17 PR

1/17 「本の雑誌」で紹介!『箸はすごい』

2017.01.13 PR

1/6 婦人公論で紹介!『文明開化がやって来た』

2016.12.16 PR

12/15 日経新聞で紹介!『文明開化がやって来た』

2016.12.15 PR

12/9 「週刊読書人」で紹介!『マーク・トウェインはこう読め』

2016.12.15 PR

12/8 「新建築」で紹介!『受け継がれる住まい』

2016.11.29 PR

11/27 毎日新聞で紹介!『文明開化がやって来た』

2016.11.29 PR

11/27 京都民報で紹介!『総力戦体制の正体』

2016.10.26 PR

10/26 サンデー毎日で紹介!『文明開化がやって来た』

2016.10.26 PR

10/26 週刊現代で紹介!『箸はすごい』

2016.10.24 PR

10/23 毎日新聞で紹介!『ユリシーズを燃やせ』

2016.10.03 PR

10/2 朝日新聞、東京新聞、週刊読書人で紹介!『ユリシーズを燃やせ』

2016.09.15 PR

9/11 西日本新聞で紹介!『ユリシーズを燃やせ』

2016.09.12 PR

9/11 日経新聞で紹介!『ユリシーズを燃やせ』

2016.08.29 PR

8/28 東京新聞で紹介!『箸はすごい』

2016.08.22 PR

8/19 レインボータウンFMに出演!『今のことばで覚える 初めてのくずし字』

2016.08.16 PR

8/12 週刊読書人で紹介!『金持ちは、なぜ高いところに住むのか』

2016.08.10 PR

8/7 西日本新聞で紹介!『金持ちは、なぜ高いところに住むのか』ほか

2016.08.08 PR

8/7 朝日新聞で紹介!『金持ちは、なぜ高いところに住むのか』

2016.08.02 PR

7/31 東京新聞で紹介!『金持ちは、なぜ高いところに住むのか』

2016.08.01 PR

7/31 読売新聞で紹介!『箸はすごい』

2016.07.26 PR

7/24 北海道新聞で紹介!『箸はすごい』

2016.07.19 PR

7/17 沖縄タイムス他で紹介!『総力戦体制の正体』

2016.07.11 PR

7/10 日経新聞で紹介!『金持ちは、なぜ高いところに住むのか』

2016.07.11 PR

7/10 産経新聞で紹介!『箸はすごい』

2016.06.17 PR

6/16 週刊文春・私の読書日記で紹介!『金持ちは、なぜ高いところに住むのか』

2016.06.13 PR

6/12 毎日新聞・京都版で紹介!『総力戦体制の正体』

2016.06.13 PR

6/12 東京新聞で紹介!「ヴェルヌの『八十日間世界一周』に挑む」

2016.06.06 PR

6/5 日経新聞で紹介!『箸はすごい』

2016.05.30 PR

エル・ジャポン7月号で紹介!『ブレイクの隣人』

2016.05.30 PR

5/29 毎日新聞で紹介!『箸はすごい』

2016.05.30 PR

5/26 山陽新聞で紹介!『天皇に選ばれた建築家 薬師寺主計』