2月10日(土) 川又書店エクセル店 古文書講座

安政の江戸大地震を読む

古文書に興味のある人、くずし字が読めるようになりたい人に朗報!NHK学園の人気講師・油井宏子先生が、古文書の魅力と面白さをたっぷりと教えてくれます。わずか2時間で驚くほどに上達します。講座では、大地震が起きた時の町の様子や人々の姿、そして震災から力強く立ち上がっていく過程を、史料から丁寧に読み取っていきます。



講師 :油井宏子 先生
日時:2018年2月10日(土)  13:30~15:30(13:00開場)
会場:エクセルホール(水戸駅ビルエクセル6階)
受講料:1,500円
定員:50名(先着順)
※参加ご希望の方、お問い合わせは下記まで
 TEL:029-231-1073
講座のフライヤーはこちらからご覧になれます。
※主催 ブックエースのお知らせページをご覧になるにこちらをクリックしてください。
※会場 エクセルホールにつきましてはこちらをご確認ください。



【講師紹介】
油井 宏子(あぶらい ひろこ)
千葉県生まれ。県立千葉高校、東京女子大学卒業。公立中学校教諭を経て、1989年よりNHK学園古文書講師。全国各地を行脚しながら、古文書の楽しさや面白さを伝えている。著書に『手がかりをつかもう! 古文書くずし字』、ほかに『古文書くずし字 見わけかたの極意』『絵で学ぶ古文書講座』『そうだったのか江戸時代』『古文書はじめの一歩』『江戸が大好きになる古文書』『古文書はこんなに面白い』『古文書はこんなに魅力的』(いずれも柏書房)、『江戸奉公人の心得帖』(新潮新書)、監修書に『江戸時代&古文書虎の巻』『古文書検定入門編』(いずれも柏書房)がある。

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加