第27回神保町ブックフェスティバルイベント企画「油井宏子先生 古文書講座」

満員御礼!

江戸の商家の人間模様

大呉服商、白木屋日本橋店の奉公人。そのなかのひとりの人生を覗いてみましょう。掛け取りに行ったまま戻ってこなかった彼には、どんな事情があったのか。くずし字を丁寧に読み解きながら、商いと生活の様子を考察していきましょう。



講師 :油井宏子 先生
日時:2017年11月3日(金・祝日)  14:00~(13:30開場)
会場:三省堂書店 神保町本店8階特設会場
受講料:1,500円(当日、会場にてお支払いください)
定員:60名(定員に達しました
※参加ご希望の方、お問い合わせは下記まで
 TEL:03-3233-3312
講座のフライヤーはこちらからご覧になれます。
※主催 神保町本店の特設サイトをご覧になるにこちらをクリックしてください。
※神保町本店への交通アクセスはこちらでご確認ください。



【講師紹介】
油井 宏子(あぶらい ひろこ)
千葉県生まれ。県立千葉高校、東京女子大学卒業。公立中学校教諭を経て、1989年よりNHK学園古文書講師。全国各地を行脚しながら、古文書の楽しさや面白さを伝えている。著書に『手がかりをつかもう! 古文書くずし字』、ほかに『古文書くずし字 見わけかたの極意』『絵で学ぶ古文書講座』『そうだったのか江戸時代』『古文書はじめの一歩』『江戸が大好きになる古文書』『古文書はこんなに面白い』『古文書はこんなに魅力的』(いずれも柏書房)、『江戸奉公人の心得帖』(新潮新書)、監修書に『江戸時代&古文書虎の巻』『古文書検定入門編』(いずれも柏書房)がある。

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加