トークイベント「本の現在と未来を考える 出版社と図書館はどうつながっているのか」

深刻な出版不況と言われている中で、図書館に本を供給する出版社が置かれている現状とは。本が売れなくなって出版社が倒産する、著者が食べられなくなる、そんな状況になったら欲しい本は手に入らなくなるのか。図書館や読者は何ができるのか。出版社の経営に携わる講師らがその本音を語ります。

講師 :菊池明郎(筑摩書房 元代表取締役社長・現在顧問)/成瀬雅人(原書房 代表取締役社長)/富澤凡子(弊社 代表取締役社長)
日時:2016年8月6日(土)  13:30~15:00
会場:せんだいメディアテーク 1階オープンスクエア
    (宮城県仙台市青葉区春日町2-1

せんだいメディアテーク ホームページのイベント案内はこちらからご覧になれます。

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加