柏書房 会社案内
サイトマップ
HOME お知らせ 新刊案内 書籍検索 書籍購入 連載・特別寄稿 リンク集
お問い合わせ eigyo@kashiwashobo.co.jp
 前に戻る
書籍詳細   柏の葉が季節ごとに色を変えます…
米中間に劇的な宥和が生まれた1971年。そこには一人の男の存在があった
『 ピンポン外交の陰にいたスパイ』
著者: ニコラス・グリフィン著 五十嵐加奈子訳   書影
定価: 2,808円(税込)
刊行日: 2015年7月
ISBN: 978-4-7601-4620-8
判型: 四六判・上製
総ページ数: 424頁
在庫状況: 在庫有り
 
内容: イギリス名門貴族の出身にして、社会主義者。映画プロデューサーで、国際卓球連盟会長、アイヴァー・モンタギューの活躍と、卓球を巧みに取り入れてゆく中国の姿を描く。中国が卓球王国となるきっかけを作ったスパイと、激動の二十世紀・年代記。

目次:プロローグ 

パート一 西洋 

第一章 高貴な幼少時代
第二章 反骨精神
第三章 ローストビーフとソ連
第四章 世間の嘲笑
第五章 卓球とトロツキー
第六章 文化と迫りくる戦争
第七章 疑惑
第八章 兄弟
第九章 卓球のゆくえ
第十章 ユダヤ人問題

パート二 東洋

第十一章 卓球場の山賊
第十二章 トロイのハト
第十三章 アジアの台頭
第十四章 小型戦闘機
第十五章 偵察
第十六章 ゴールデン・ゲーム
第十七章 お膳立て
第十八章 兄弟の訣別
第十九章 準備
第二十章 犠牲
第二十一章 卓球チームに栄養を
第二十二章 ピンポン・スパイ
第二十三章 陽気な軍歌
第二十四章 輝くチャンス
第二十五章 予期せぬ影響
第二十六章 国のヒーロー
第二十七章 福音の伝道
第二十八章 急停止
第二十九章 重圧
第三十章 机上の空論
第三十一章 疑う者には死を
第三十二章 上山下郷運動

パート三 東洋と西洋の出会い 

第三十三章 にらみあう世界
第三十四章 平和の種
第三十五章 ロングヘアーの陽気な青年
第三十六章 万里の長城、崩壊?
第三十七章 計画された偶然
第三十八章 中国への招待
第三十九章 サプライズ
第四十章 決断のとき
第四十一章 不安要素
第四十二章 国境を越える
第四十三章 注目の的
第四十四章 緊迫
第四十五章 ニクソンのゲーム
第四十六章 政治と化したピンポン

パート四 余波 

第四十七章 リターンマッチ
第四十八章 みごとなパフォーマンス
第四十九章 国連訪問
第五十章 チャンスを手にしたヒッピー
第五十一章 権力の座
第五十二章 代償


エピローグ 

 
【著者紹介】
ニコラス・グリフィン Nicholas Griffin
作家、ジャーナリスト。ロンドンに生まれ、18歳の時にニューヨークに移る。英国「タイムズ」紙、「フィナンシャル・タイムズ」紙、「フォーリン・ポリシー」誌などに寄稿。政治からスポーツ、自然科学まで幅広くカバーする。小説作品に『The Requiem Shark』『The House of Sight and Shadow』『The Masquerade』『Dizzy City』、ノンフィクションの作品に『Caucasus』などがある。現在フロリダ州・マイアミ在住。

【訳者紹介】
五十嵐加奈子(いがらし・かなこ)
翻訳家。東京外国語大学卒業。主な訳書に『365通のありがとう』『ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館 シーズン1・2公式ガイド』(ともに早川書房)『レゴブロックの世界』『レゴ ミニフィギュアの本』『レゴ アイデアブック』『レゴ プレイブック』(すべて東京書籍)などがある。
 


↑先頭へ戻る
 HOME |  お知らせ |  新刊書籍 |  書籍検索 |  書籍購入 |  連載・特別寄稿 |  リンク集 |