手紙 その消えゆく世界をたどる旅

手紙 その消えゆく世界をたどる旅

歴史の節目で活躍してきた、その小さくも偉大な紙片の物語

著者 サイモン・ガーフィールド
杉田 七重
 
ジャンル 一般書 > 単行本 > 外国文学、その他
出版年月日 2015/11/01
ISBN 9784760146420
判型・ページ数 4-6・552ページ
定価 本体2,800円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

紀元前に存在した賢人による手紙の手引き、800年も残る情熱的な愛の往復書簡、未来に公開されることを前提に書き残された作家の手紙…。かつて、世界は手紙で回っていた――歴史の節目で活躍してきた、その小さくも偉大な紙片の物語。

**********************
手紙は、書いた者の人生を拡大して見せ、その心の内を明らかにし、人間理解を深めさせてくれる。手紙が証拠となって、伝統や歴史が編み直されることもある。かつて世界は手紙で回っていた。(略)過去の人々なら手紙のない世界は酸素のない世界に等しいと言い切るに違いない。(略)読んだり書いたりを通して互いのことを思いやり、物事に先だって思考してきた自分たちの過去を言祝ぐ。それはすなわち、人間の優しさについて考えることであるかもしれない。 
 この本を書こうと思った動機は単純だ。つまりは「音」に触発されたのだ。到着した手紙がドアマットに落ちる――青いエアメールは霞のようにふわりと、返信葉書を同封した招待状はこれみよがしにドサリと、うれしい御礼状はクシャミのような音を立てて落ちる――手紙によってもたらされる知らせは、摩訶不思議な、人を変容させる力を持っている。(略)電子メールは耐久性がある一方、いざそれを入手しようと思えば、手紙以上に難しい。そのパラドックスにわれわれはようやく気づきはじめた。電子メールのフォルダーをあけるとき、われわれは顔を輝かせるだろうか? 電子メールは受取人をせっつき、手紙は優しく触れてくるのだ。(本文より)

【目次】
1 手紙のマジック
2 ヴィンドランダのあいさつ状
3 キケロ、セネカ、小プリニウスの慰め
4 最も古い愛の形
5 完璧な手紙の書き方 その1
6 雪であろうと雨であろうと穏やかな天気のノーフォークであろうと……
7 完璧な手紙の書き方 その2
8 売りに出される手紙 その1
9 なぜジェイン・オースティンの手紙はつまらないのか
  (そして、新たに改善された郵便事情)
10 永遠の命を持つように思える手紙
11 完璧な手紙の書き方 その3
12 売りに出される手紙 その2
13 より最近の愛の形
14 現代における手紙の達人
15 受信箱(インボックス)
エピローグ――親愛なる読者へ

ご注文

2,800円+税

カートに入れる

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

同じジャンルの商品

おすすめ書籍

お知らせ

一覧

2017.12.16 NEWS

第130回 多田屋教養講座(2018年1月20日開催)

2017.09.19 採用

社員募集

2017.09.11 PR

9/11 読売新聞で紹介!『世界のしくみ まるわかり図鑑』

2017.09.11 イベント

【大反響の新刊『生け雑草』】(9月11日更新)

2017.09.11 PR

9/10 朝日新聞で紹介!『図書館と江戸時代の人びと』

2017.07.10 PR

7/9 読売新聞で紹介!『林檎の木から、遠くはなれて』

2017.06.15 イベント

2017年古文書フェア 開催店舗様一覧(6/15現在)

2017.04.04 PR

3/26 北日本新聞ほかで紹介!『社史の図書館と司書の物語』

2017.04.04 PR

3/25 月刊Hanadaにて紹介!『マクソーリーの素敵な酒場』

2017.03.27 イベント

トークイベント「出版社と図書館が築く新しい時代」

2017.03.21 PR

3/19 日経新聞で紹介!『社史の図書館と司書の物語』

2017.03.10 PR

3/10 日経新聞で紹介!『マクソーリーの素敵な酒場』

2017.03.07 PR

3/7 「ミセス」で紹介!『ブロンテ三姉妹の抽斗』

2017.03.07 PR

3/7 神奈川新聞で紹介!『社史の図書館と司書の物語』

2017.03.06 PR

3/6 毎日新聞で紹介!『マクソーリーの素敵な酒場』

2017.02.10 PR

2/10 「週刊読書人」「サンデー毎日」で紹介!『ブロンテ三姉妹の抽斗』

2017.01.24 PR

1/22 日経新聞で紹介!『ブロンテ三姉妹の抽斗』

2017.01.17 PR

1/17 「本の雑誌」で紹介!『箸はすごい』

2017.01.13 PR

1/6 婦人公論で紹介!『文明開化がやって来た』

2016.12.16 PR

12/15 日経新聞で紹介!『文明開化がやって来た』

2016.12.15 PR

12/9 「週刊読書人」で紹介!『マーク・トウェインはこう読め』

2016.12.15 PR

12/8 「新建築」で紹介!『受け継がれる住まい』

2016.11.29 PR

11/27 毎日新聞で紹介!『文明開化がやって来た』

2016.11.29 PR

11/27 京都民報で紹介!『総力戦体制の正体』

2016.10.26 PR

10/26 サンデー毎日で紹介!『文明開化がやって来た』

2016.10.26 PR

10/26 週刊現代で紹介!『箸はすごい』

2016.10.24 PR

10/23 毎日新聞で紹介!『ユリシーズを燃やせ』

2016.10.03 PR

10/2 朝日新聞、東京新聞、週刊読書人で紹介!『ユリシーズを燃やせ』

2016.09.15 PR

9/11 西日本新聞で紹介!『ユリシーズを燃やせ』

2016.09.12 PR

9/11 日経新聞で紹介!『ユリシーズを燃やせ』

2016.08.29 PR

8/28 東京新聞で紹介!『箸はすごい』

2016.08.22 PR

8/19 レインボータウンFMに出演!『今のことばで覚える 初めてのくずし字』

2016.08.16 PR

8/12 週刊読書人で紹介!『金持ちは、なぜ高いところに住むのか』

2016.08.10 PR

8/7 西日本新聞で紹介!『金持ちは、なぜ高いところに住むのか』ほか

2016.08.08 PR

8/7 朝日新聞で紹介!『金持ちは、なぜ高いところに住むのか』

2016.08.02 PR

7/31 東京新聞で紹介!『金持ちは、なぜ高いところに住むのか』

2016.08.01 PR

7/31 読売新聞で紹介!『箸はすごい』

2016.07.26 PR

7/24 北海道新聞で紹介!『箸はすごい』

2016.07.19 PR

7/17 沖縄タイムス他で紹介!『総力戦体制の正体』

2016.07.11 PR

7/10 日経新聞で紹介!『金持ちは、なぜ高いところに住むのか』

2016.07.11 PR

7/10 産経新聞で紹介!『箸はすごい』

2016.06.17 PR

6/16 週刊文春・私の読書日記で紹介!『金持ちは、なぜ高いところに住むのか』

2016.06.13 PR

6/12 毎日新聞・京都版で紹介!『総力戦体制の正体』

2016.06.13 PR

6/12 東京新聞で紹介!「ヴェルヌの『八十日間世界一周』に挑む」

2016.06.06 PR

6/5 日経新聞で紹介!『箸はすごい』

2016.05.30 PR

エル・ジャポン7月号で紹介!『ブレイクの隣人』

2016.05.30 PR

5/29 毎日新聞で紹介!『箸はすごい』

2016.05.30 PR

5/26 山陽新聞で紹介!『天皇に選ばれた建築家 薬師寺主計』