脳の中の小さな神々

脳の中の小さな神々

刺激に満ちた脳内ミステリーの世界へ

著者 茂木 健一郎
ジャンル 一般書 > 単行本 > 諸芸・娯楽
出版年月日 2004/06/01
ISBN 4760125728
判型・ページ数 4-6・272ページ
定価 本体1,600円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

なぜ、脳は世界をいきいきとした質感を持ってとらえ、世界という視野を獲得できるのか。一切を生み出す脳ニューロン活動の秘密を、新しい視点から初めて語る。脳研究の隘路を打破する気鋭の脳科学者の最新刊。

【著者/聞き手略歴】
茂木健一郎 Kenichiro Mogi
ソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー、東京工業大学大学院客員助教授、東京芸術大学非常勤講師。
1962年東京生まれ。東京大学理学部・法学部卒業後、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻課程修了。理学博士。理化学研究所、ケンブリッジ大学を経て現職。著書に『脳とクオリア』日経サイエンス社、『心を生みだす脳のシステム』NHK出版、『意識とはなにか--<私>を生成する脳』筑摩書房、『スルメを見てイカがわかるか!』角川書店(養老孟司との共著)、などがある。
専門は脳科学、認知科学。「クオリア」(感覚の持つ質感)をキーワードとして脳と心の関係を研究し、ソニーのQUALIAプロジェクト・コンセプターとしての活動も行っている。

歌田明弘 Akihiro Utada
ノンフィクション作家、ライター。
1958年東京生まれ。東京大学文学部仏文科卒業。青土社の『ユリイカ』編集長を経て独立、メディア論や表現論から現代社会論まで幅広く執筆。インタビューも数多くこなし、硬軟使い分けるそのスタイルにはすでに定評がある。著書に、『マルチメディアの巨人』ジャストシステム、『本の未来はどうなるか』中央公論新社、『インターネットは未来を変えるか?』アスキー、『「ネットの未来」探検ガイド 』岩波書店、など多数。
はじめに――茂木健一郎
講義の前に 「暗黒大陸の研究者」と「ブルドーザーの研究者」
第1日目講義 脳を見張っているのは誰だ?
第2日目講義 「あ、ぼくも食べたい」と思ったサル
第3日目講義 人間はゾンビでもまったくかまわない!?
第4日目講義 隣しか見えないはずの「神経細胞くん」になぜかとてつもない能力が宿り
第5日目講義 動物に意識はあるか?
第6日目講義 脳全体を見ている「誰か」を気づかせるもの
第7日目講義 想像の少女が現実に見えるとき
第8日目講義 科学革命はいかにして起こるか
第9日目講義 人間とゾンビとの距離
第10日目講義 知性の本質は渋谷でナンパすることにある?
第11日目講義 ありふれた脳の働きのなかに飛んでいる想像力の芽がある
第12日目講義 脳内物質で揺れ動く心
第13日目講義 人間の脳は不確定性に対処するためにできた
特別講義 脳に棲む小さな神
あとがきに代えて――歌田明弘

ご注文

1,600円+税

カートに入れる

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

同じジャンルの商品

おすすめ書籍

お知らせ

一覧

2017.10.23 NEWS

第128回 多田屋教養講座(11月18日開催)

2017.09.19 採用

社員募集

2017.09.11 PR

9/11 読売新聞で紹介!『世界のしくみ まるわかり図鑑』

2017.09.11 イベント

【大反響の新刊『生け雑草』】(9月11日更新)

2017.09.11 PR

9/10 朝日新聞で紹介!『図書館と江戸時代の人びと』

2017.07.10 PR

7/9 読売新聞で紹介!『林檎の木から、遠くはなれて』

2017.06.15 イベント

2017年古文書フェア 開催店舗様一覧(6/15現在)

2017.04.04 PR

3/26 北日本新聞ほかで紹介!『社史の図書館と司書の物語』

2017.04.04 PR

3/25 月刊Hanadaにて紹介!『マクソーリーの素敵な酒場』

2017.03.27 イベント

トークイベント「出版社と図書館が築く新しい時代」

2017.03.21 PR

3/19 日経新聞で紹介!『社史の図書館と司書の物語』

2017.03.10 PR

3/10 日経新聞で紹介!『マクソーリーの素敵な酒場』

2017.03.07 PR

3/7 「ミセス」で紹介!『ブロンテ三姉妹の抽斗』

2017.03.07 PR

3/7 神奈川新聞で紹介!『社史の図書館と司書の物語』

2017.03.06 PR

3/6 毎日新聞で紹介!『マクソーリーの素敵な酒場』

2017.02.10 PR

2/10 「週刊読書人」「サンデー毎日」で紹介!『ブロンテ三姉妹の抽斗』

2017.01.24 PR

1/22 日経新聞で紹介!『ブロンテ三姉妹の抽斗』

2017.01.17 PR

1/17 「本の雑誌」で紹介!『箸はすごい』

2017.01.13 PR

1/6 婦人公論で紹介!『文明開化がやって来た』

2016.12.16 PR

12/15 日経新聞で紹介!『文明開化がやって来た』

2016.12.15 PR

12/9 「週刊読書人」で紹介!『マーク・トウェインはこう読め』

2016.12.15 PR

12/8 「新建築」で紹介!『受け継がれる住まい』

2016.11.29 PR

11/27 毎日新聞で紹介!『文明開化がやって来た』

2016.11.29 PR

11/27 京都民報で紹介!『総力戦体制の正体』

2016.10.26 PR

10/26 サンデー毎日で紹介!『文明開化がやって来た』

2016.10.26 PR

10/26 週刊現代で紹介!『箸はすごい』

2016.10.24 PR

10/23 毎日新聞で紹介!『ユリシーズを燃やせ』

2016.10.03 PR

10/2 朝日新聞、東京新聞、週刊読書人で紹介!『ユリシーズを燃やせ』

2016.09.15 PR

9/11 西日本新聞で紹介!『ユリシーズを燃やせ』

2016.09.12 PR

9/11 日経新聞で紹介!『ユリシーズを燃やせ』

2016.08.29 PR

8/28 東京新聞で紹介!『箸はすごい』

2016.08.22 PR

8/19 レインボータウンFMに出演!『今のことばで覚える 初めてのくずし字』

2016.08.16 PR

8/12 週刊読書人で紹介!『金持ちは、なぜ高いところに住むのか』

2016.08.10 PR

8/7 西日本新聞で紹介!『金持ちは、なぜ高いところに住むのか』ほか

2016.08.08 PR

8/7 朝日新聞で紹介!『金持ちは、なぜ高いところに住むのか』

2016.08.02 PR

7/31 東京新聞で紹介!『金持ちは、なぜ高いところに住むのか』

2016.08.01 PR

7/31 読売新聞で紹介!『箸はすごい』

2016.07.26 PR

7/24 北海道新聞で紹介!『箸はすごい』

2016.07.19 PR

7/17 沖縄タイムス他で紹介!『総力戦体制の正体』

2016.07.11 PR

7/10 日経新聞で紹介!『金持ちは、なぜ高いところに住むのか』

2016.07.11 PR

7/10 産経新聞で紹介!『箸はすごい』

2016.06.17 PR

6/16 週刊文春・私の読書日記で紹介!『金持ちは、なぜ高いところに住むのか』

2016.06.13 PR

6/12 毎日新聞・京都版で紹介!『総力戦体制の正体』

2016.06.13 PR

6/12 東京新聞で紹介!「ヴェルヌの『八十日間世界一周』に挑む」

2016.06.06 PR

6/5 日経新聞で紹介!『箸はすごい』

2016.05.30 PR

エル・ジャポン7月号で紹介!『ブレイクの隣人』

2016.05.30 PR

5/29 毎日新聞で紹介!『箸はすごい』

2016.05.30 PR

5/26 山陽新聞で紹介!『天皇に選ばれた建築家 薬師寺主計』