わがユダヤ・ドイツ・ポーランド

マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝

わがユダヤ・ドイツ・ポーランド

戦後ドイツを代表するユダヤ系評論家の傑作バイオグラフィー

著者 マルセル・ライヒ=ラニツキ
西川 賢一
ジャンル 一般書 > 単行本 > 外国文学、その他
出版年月日 2002/03/01
ISBN 4760122036
判型・ページ数 4-6・508ページ
定価 本体5,700円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

ポーランドに生まれたユダヤ人としてワルシャワ・ゲットーを生き延び、戦後はドイツで最も著名な文芸評論家として活躍を続けるライヒ=ラニツキ。本書は、苦難の生を強いたドイツを憎みながらも、ドイツ文学への深い愛情を率直に表明する彼の、波乱に満ちた自伝であり、同時代史の証言である。本書で展開されるブレヒト、ハインリヒ・ベル、ギュンター・グラスその他数多くの作家との交流史は、そのまま戦後ドイツ文学史となっている。各紙誌が絶賛したドイツの大ベストセラー。

▼ マルセル・ライヒ=ラニツキ=1920年生まれ。戦後西ドイツに移住し、『ツァイト』『フランクフルター・アルゲマイネ』等の有力紙を舞台に文芸評論家として頭角を現す。TV番組「文学カルテット」(1988~2001年)では文学作品を広く一般に紹介した。邦訳には、彼の編集による全三巻のアンソロジー『狂信の時代・ドイツ作品集』(学芸書林、1969年)がある。
第一部1920-38年
 あなたはいったい何者?
 文学に開眼するまで
 魂に役立つケストナー
 文書を敬う民
 成果のあがらなかった人種学
 いくつかの恋物語がいっぺんに
 逃避に打ってつけの劇場
 うれしい悩ましさ
 次の間へ通じるドアー
 見えない手荷物をたずさえて
第二部1938-44年
 ポーランド詩と開戦と
 気ばらしはユダヤ人狩り
 死者とその娘
 伝染病封鎖区域からゲットーへ
 道化のセリフ
 音楽が愛の糧であるならば
 ウィンナ・ワルツをバックに死刑宣告
 インテリ・殉教者・ヒーロー
 真新しい鞭
 秩序・衛生・紀律
 ボレクに聞かせた物語
第三部1944-58年
 最初にして最後の発砲
 ライヒからラニツキヘ
 ブレヒト、ゼーガース、フーヘルほか
 ヨーゼフ・K、スターリン、H・ベル
 研修旅行のてんまつ
 口ひげのすごい若者
第四部1958-73年
 ドイツ人と認められ
 「グルッペ47」とそのファーストレディ
 ヴァルター・イエンスあるいは友情論
 生き甲斐としての文学
 カネッティ、アドルノ、ベルンハルトほか
 火薬工場と計算機
 第五部1973-99年
 いかがわしい主賓
 詩作に通路を
 執務時間中だけ天才
 魔術師の家族
 マックス・フリッシュあるいはヨーロッパ文学そのもの
 メニュインと「文学カルテット」
 フェスト、ヴァルザーと「禁猟期の終り」問題
 夢だわ…
謝辞
略年譜・著作目録
訳者あとがき
人名索引

ご注文

5,700円+税

カートに入れる

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

同じジャンルの商品

おすすめ書籍

お知らせ

一覧

2017.09.19 採用

社員募集

2017.09.11 PR

9/11 読売新聞で紹介!『世界のしくみ まるわかり図鑑』

2017.09.11 イベント

【大反響の新刊『生け雑草』】(9月11日更新)

2017.09.11 PR

9/10 朝日新聞で紹介!『図書館と江戸時代の人びと』

2017.07.10 PR

7/9 読売新聞で紹介!『林檎の木から、遠くはなれて』

2017.06.15 イベント

2017年古文書フェア 開催店舗様一覧(6/15現在)

2017.04.04 PR

3/26 北日本新聞ほかで紹介!『社史の図書館と司書の物語』

2017.04.04 PR

3/25 月刊Hanadaにて紹介!『マクソーリーの素敵な酒場』

2017.03.27 イベント

トークイベント「出版社と図書館が築く新しい時代」

2017.03.21 PR

3/19 日経新聞で紹介!『社史の図書館と司書の物語』

2017.03.10 PR

3/10 日経新聞で紹介!『マクソーリーの素敵な酒場』

2017.03.07 PR

3/7 「ミセス」で紹介!『ブロンテ三姉妹の抽斗』

2017.03.07 PR

3/7 神奈川新聞で紹介!『社史の図書館と司書の物語』

2017.03.06 PR

3/6 毎日新聞で紹介!『マクソーリーの素敵な酒場』

2017.02.10 PR

2/10 「週刊読書人」「サンデー毎日」で紹介!『ブロンテ三姉妹の抽斗』

2017.01.24 PR

1/22 日経新聞で紹介!『ブロンテ三姉妹の抽斗』

2017.01.17 PR

1/17 「本の雑誌」で紹介!『箸はすごい』

2017.01.13 PR

1/6 婦人公論で紹介!『文明開化がやって来た』

2016.12.16 PR

12/15 日経新聞で紹介!『文明開化がやって来た』

2016.12.15 PR

12/9 「週刊読書人」で紹介!『マーク・トウェインはこう読め』

2016.12.15 PR

12/8 「新建築」で紹介!『受け継がれる住まい』

2016.11.29 PR

11/27 毎日新聞で紹介!『文明開化がやって来た』

2016.11.29 PR

11/27 京都民報で紹介!『総力戦体制の正体』

2016.10.26 PR

10/26 サンデー毎日で紹介!『文明開化がやって来た』

2016.10.26 PR

10/26 週刊現代で紹介!『箸はすごい』

2016.10.24 PR

10/23 毎日新聞で紹介!『ユリシーズを燃やせ』

2016.10.03 PR

10/2 朝日新聞、東京新聞、週刊読書人で紹介!『ユリシーズを燃やせ』

2016.09.15 PR

9/11 西日本新聞で紹介!『ユリシーズを燃やせ』

2016.09.12 PR

9/11 日経新聞で紹介!『ユリシーズを燃やせ』

2016.08.29 PR

8/28 東京新聞で紹介!『箸はすごい』

2016.08.22 PR

8/19 レインボータウンFMに出演!『今のことばで覚える 初めてのくずし字』

2016.08.16 PR

8/12 週刊読書人で紹介!『金持ちは、なぜ高いところに住むのか』

2016.08.10 PR

8/7 西日本新聞で紹介!『金持ちは、なぜ高いところに住むのか』ほか

2016.08.08 PR

8/7 朝日新聞で紹介!『金持ちは、なぜ高いところに住むのか』

2016.08.02 PR

7/31 東京新聞で紹介!『金持ちは、なぜ高いところに住むのか』

2016.08.01 PR

7/31 読売新聞で紹介!『箸はすごい』

2016.07.26 PR

7/24 北海道新聞で紹介!『箸はすごい』

2016.07.19 PR

7/17 沖縄タイムス他で紹介!『総力戦体制の正体』

2016.07.11 PR

7/10 日経新聞で紹介!『金持ちは、なぜ高いところに住むのか』

2016.07.11 PR

7/10 産経新聞で紹介!『箸はすごい』

2016.06.17 PR

6/16 週刊文春・私の読書日記で紹介!『金持ちは、なぜ高いところに住むのか』

2016.06.13 PR

6/12 毎日新聞・京都版で紹介!『総力戦体制の正体』

2016.06.13 PR

6/12 東京新聞で紹介!「ヴェルヌの『八十日間世界一周』に挑む」

2016.06.06 PR

6/5 日経新聞で紹介!『箸はすごい』

2016.05.30 PR

エル・ジャポン7月号で紹介!『ブレイクの隣人』

2016.05.30 PR

5/29 毎日新聞で紹介!『箸はすごい』

2016.05.30 PR

5/26 山陽新聞で紹介!『天皇に選ばれた建築家 薬師寺主計』